人気ブログランキング |

PPムブラー 滞在記


by astayatppmobler
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

1、家具職人修業

まず、デンマークでのことをお話しする前に、
わたしがどういった経歴を持ち、どのようにしてデンマークに行くことになったのか?
から書き始めたいと思います。

私の家具職人としてのスタートは岐阜県高山市の職業訓練校からでした。

訓練校での1年間は、ノミやカンナの刃を研いだりして家具作りの基礎を学びました。
家具作りの知識がほとんどなかった私は
本を読んだり近くの工房を見に行ったりしながら、家具の勉強をしていきました。
訓練校卒業後は長野県松本市にある家具工場に就職しました。

ここは就職活動をしていたときにみた家具工場の中で
もっとも自分が目指していた”もの作り”に近い工場でした。

ただ私は、家具の仕事をしようと決めたときから
いずれは自分で独立して仕事をしたいと考えていたので、
働く期限を決めて技術を学ぼうと心に決めていました。

家具工場に入社して約7年が過ぎたころ、
本当に自分が求めている家具のスタイルを探し始めました。
そして、Hans J Wegner の The Chairと出会いました。

以前にも、ウェグナーの名前やザ・チェアの存在は知ってはいました。
ただなぜか、ただ知っているだけ、なんとなくかっこいいなぁと思っている程度で、
それ以上深く調べようとはしませんでした。

そのころからデンマーク製であるルイスポールセンの照明や
アルネ・ヤコブセンのセブンチェアなどが好きだったのですが、
正直言ってどこの国のものか、誰のデザインかなどまったく知りませんでした。
(今思えば恥ずかしい限りです。)

そんな中で私の心に1番、感動を与えてくれたものがウェグナーのザ・チェアでした。

形がすばらしくうつくしいと思いましたし、その上すわり心地もよく、
こんなにすばらしいものをいったい誰が作ったんだろうというのが
ウェグナーやデンマークについて調べるきっかけでした。

デンマークについて調べれば調べるほど、
自分の好きな物の多くがデンマーク製だった事がわかり、すぐに夢中になりました。
そうして自分の中に、
デンマークで家具について学びたいというような具体的な目標が出来てきました。

             私がPPで製作中の PP503

f0271949_17325665.jpg


Inagaki Design Works
http://www.inagakidesignworks.com



# by astayatppmobler | 2008-11-15 00:00 | PPmobler滞在記