PPムブラー 滞在記


by astayatppmobler
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ケンの誕生日パーティーの翌日も普段通り早起きしてPPに出勤です。

ただ前日の遊び疲れが残っているようで
仕事の後、二人でフラットに帰ってきてから、すぐに1時間ほど寝てしまいました。
さすがにこんな夕寝?は二人とも初めてでした。

寝て起きた後、いつものように二人で夕食の準備に取り掛かります。
準備と言っても昨日のパーティーの残り物があるので
それらを簡単に温めただけでしたが、とてもおいしくいただきました。

食事中の話の中で、
明日ケンと二人でポールケアホルム邸にお茶に呼ばれていることを知りました。
実は以前からケンに、どうしてもポールケアホルム邸に行ってみたいと話をしていた所
それならば直接会長のアイナーに、
仕事の後にお茶に誘ってくださいと話してみるといいよとアドバイスを受けていました。
そこでアイナーと話をする機会を狙って、ぜひ一度お茶に誘っていただけませんか?と
何度かお願いをしていました。
その機会が明日、とうとうやってくるというのです。

ポールケアホルム邸とは家具デザイナーのポール・ケアホルムと
建築士のハンナ・ケアホルムの自宅で
ハンナさんが家の設計を、ケアホルムがその家に合う家具をデザインしました。
デンマークを代表する家具デザイナーであるポール・ケアホルムの
自邸用の家具は家具史に残る名作ぞろいとなっています。

ポール・ケアホルムが若くして亡くなってしばらくした後、
PPの会長のアイナーとハンナさんがお付き合いし(日本で言う事実婚?)
それからはアイナーとハンナさんの住まいとなっています。

建築の本や北欧関係の本にもたびたび登場するケアホルム邸。
ずっと憧れていた所に行けるので、
その日の夜はなかなか寝付けませんでした。


Inagaki Design Works
http://www.inagakidesignworks.com

f0271949_15545959.jpg

[PR]
# by astayatppmobler | 2018-03-06 16:00 | PPmobler滞在記