PPムブラー 滞在記


by astayatppmobler
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
9月最後の週末は、私にとって素晴らしい思い出となる出来事がありました。

デンマークには「イスの日」と称して、
ウェグナーの生まれ故郷であるユラン半島にあるトゥナーという街で毎年行われるイベントがあるそうで、この年は9月25日の土曜日に行われるとのことでした。
そのイベントにはPPからいつも何人かが参加して、家具製作の実演などを行うそうです。

今年は家具製作はケンが、椅子張りの方はライが行うという事で、
ケンの車でトゥナーに行くことが決まっていました。

私は今までトゥナーに行ったことが無く、この機会にぜひともウェグナーの生まれ故郷に行ってみたいと思い
社長のソアンにぜひ私も行きたいのだが一緒に行ってもいいか?と尋ねました。

ソアンは土曜日で会社が休みなのでもちろん行ってもいいが、どうやっていくんだ?と
逆に尋ねられました。

毎朝PPへの出勤に使っているケンの車はオペルのステーションワゴンなのですが
実は後部座席が無く、定員2名となっていました。
車にはケンとライがもちろん乗り、荷台には実演で使う道具がたくさんあり、
私の乗るスペースがありません。
仮に荷台の一部に私の乗るスペースが作れたとしてもトゥナーまではかなり距離があり、
とても荷台にずっと乗っていくことはできないだろうと言われてしまいました。

f0271949_8502734.jpg

デンマーク 地図 右端にあるコペンハーゲン(Copenhagen) から左下にあるトゥナー(Tønder) まで。すぐ下にはドイツとの国境があります


確かに車でケン達と一緒に行くことが出来れば一番楽なのですが
それが出来ないので、ではどうするか?
他の方法は長距離バスか特急電車に乗ることでした。
ただ、どちらも直通の物は無く、必ず何度か乗り換えをするようです。

デンマーク国内を一人でそんなに移動したことの無い私は少し(?)怖気づいて、二の足を踏みそうになりましたが、
そんなことよりも、せっかくトゥナーに行くチャンスを逃してなるものかという気持ちが勝り、特急電車に乗って、ケン達と現地集合することに決めました。

早速駅に行き、トゥナー行のチケットを購入して、準備を整えました。

ところが、いよいよ明日トゥナーに出発という前日に、ケンから思いがけないことを言われました。

「ソアンがレンタカーを借りてくれたらしい」

確かにケンの車は当時、あまり新しい車ではなく、長距離を高速移動することには少し不安がありました。

そこで、ソアンが会社の都合で行くのだからと、シトロエンの新型ワゴンを借りてくれたのでした。(決して私が同乗するからではないと思います、、、)

そこで私は急遽、特急チケットをキャンセルして、明日のトゥナー行に万全の準備をするのでした。

f0271949_915064.jpg

[PR]
# by astayatppmobler | 2014-12-30 16:14 | PPmobler滞在記