PPムブラー 滞在記


by astayatppmobler
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
f0271949_09380748.jpg塔の最上階を一人で満喫した私は実演が無事終了したケン達と合流し、ティータイムにすることになりました。
ここ南ユランはケーキの種類が多いことで有名だそうで
トゥナー博物館のカフェでも17種類のケーキがあるそうです!

しかもいただいたケーキはどれも本当においしかったです。

コペンハーゲンにもおいしいケーキ屋さんがあるとは思いますが私もケンもケーキなどを買いに行ったことが無かったので久しぶりにおいしいケーキを満喫しました。



博物館を出た時間は予定よりもかなり遅くなってしまっていましたが
まっすぐ帰るのではなく寄り道をしていこうという事になりました。

先ずはユラン半島の西海岸に行くことにしました。

海岸は海風で結構寒かったのですが、デンマークの西の端でしかも
ドイツ国境まですぐそこまで来たという事で、感慨もひとしおです。


f0271949_09362751.jpg海岸の後はライの希望で王室の別荘を見に行くことにしました。
王室の別荘がある街並みもきれいな石畳があってとても良い雰囲気です。
デンマークはどこへ行っても街並みが魅力的だなあと改めて感心させられました。


ちょうどこの日は、この町の中で自転車レースが行われていて
石畳の上を数十台の自転車がものすごいスピードで走り抜けて行きました。
生で自転車レースを見るのは初めてでしたので
静かな街並みに似合わないその迫力に、ただただ驚いていました。



あちこちと寄り道をしたせいで、かなり遅くなってしまいました。
実はこの日は年に一度、PPの社長ソアン宅で行われる食事会の日でした。
ソアンの自宅はコペンハーゲンのあるシェラン島の北部のヘルシンガーという街にある為
ケンのフラットに帰るよりももっと時間がかかります。

今回借りたレンタカーにはクルーズコントロールという機能が付いていました。
これは一定速度で車を走らせるための装置で、運転をしていたケンは何と速度を145km!で設定して運転をしていました。

デンマークは平らですので坂道があまりなく1.6Lエンジンのレンタカーでもかなりの速度で走ることができます。
(ただしさすがに145kmは出ませんでしたが)

余談ですが、この日一日運転をしていたケンは一人で700km以上運転をしていたことになりました。
ケン、本当にお疲れ様でした。


途中休憩を1度はさんだ長~いドライブの後で、夜の9時半過ぎにPP社長宅へ到着しました。

既に社員のみんなは食事とお酒が進んでいていい具合にくつろいでいます。
私たちもトゥナーへの出張の報告をしながら、
今まで食べたことの無かったおいしいデンマーク料理をいただいたりしてソアン宅滞在を満喫していました。

元々はこの社長宅へ泊る予定でしたが
いつも一緒に働いているコオがコペンハーゲンに帰るというので、夜中でしたが一緒に乗せて行ってもらう事にしました。

もちろんコウもお酒を飲んでいたので、その日はガールフレンドに迎えに来てもらっていました。
そのガールフレンドは、なぜか私のことを良く知っていました。
理由を聞くと、それはコオがしばしば彼女に、一緒に働いている私のことを話している為でした。
「今日はイワオはこんな作り方をしていたよ、イワオはこんな道具を使っているんだよ」などなど、、、。

たわいもないことを延々と話しながらコオの車は
夜の高速道路をコペンハーゲンに向かって走っていきました。

盛りだくさんの一日に私の興奮はなかなか冷めそうもありませんでした。

f0271949_09452993.jpg




[PR]
# by astayatppmobler | 2016-01-03 16:41 | PPmobler滞在記