PPムブラー 滞在記


by astayatppmobler
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2014年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

昨日、一昨日と一緒に過ごした日本人留学生Kさん、Aさんに触発され
日曜日の今日は早速、行動に出ることにしました。

朝のうちは雨が降っていたので、いつもはケンと作る一週間分のパン作りを一人でして
雨上がりを待つことにしました。(ケンはまだスウェーデン滞在中です)

一生懸命こねているうちに、なんだかうまく焼けそうな気がしてきました。
パン生地を寝かせている間、部屋の掃除などをしてやっと出かける準備が整いました。

雨も上がり、自転車で先ず最初に向かったところはコペンハーゲン中央駅。

実は今までコペンハーゲンの中央駅に来たことが無かったのです。
前年、初めてデンマークに来たときは、移動はバスばかりで電車に乗ることはありませんでした。

今回の滞在は、空港からケンのマイカーでフラットまで直接来てしまい、
PPに通うのもほぼ車、たまに電車に乗ってPPから帰るのですが、
降りるノアブロ駅は中央駅の手前にあり、中央駅まで足を延ばすことがありませんでした。

f0271949_168183.jpg
昨日Aさんに中央駅に行ったことが無いことを話すと、
とてもびっくりしていましたので今日は先ず中央駅を制覇(?)
することにしたのでした。

初めてみる中央駅はなかなか趣があって良い建物だと感じました。
歴史を感じさせる建物と電光掲示板などの最新の器材が
うまく調和していました。

構内を一通り見て歩き、
駅に隣接してあるバスターミナルも確認し終えた私は、
なぜか、とても大きな仕事をしたかのような充実した気分になって
中央駅を後にするのでした。



次に向かったところは中央駅から程近くのニューカールスベア美術館。
この美術館は日曜日が無料で入れることを事前に調べておいたのでとても楽しみにしていました。

日曜日という事もあってか入場者が多かったのですが、建物も展示物もとても素晴らしい美術館です。
私が特に感動したものが古代エジプトの彫像とゴーギャンの絵でした。
構内もとても広く、なかなか見きれないので、また改めて来たいなあと思わせる、素晴らしい美術館でした。

さて、次の目的地は空港のあるアマーという隣の島にあるヴォルフォサス教会です。
隣の島と言っても、普通の橋でつながっている為、全く別の島という感覚がありません。

この橋の上をのんびりと自転車をこいでいると、
前方の歩道にアジア人らしき男性がのんびり同じ方向に向かって歩いているのが見えました。

のんびり自転車をこいでいたので、ゆっくり近づいていくと、なんだか見覚えのある後姿のような気がしてきました。
ただここはコペンハーゲン。もちろん日本人の知り合いなどはいるはずもありません。

恐る恐る、ゆっくりゆっくり自転車をこいでいって、その男性の横に並びました。
その男性の顔を見ようとした瞬間、その男性も自転車の私に気付いたようで、ゆっくり横に振り向きました。

なんと、その男性は前回、デンマーク家具研修旅行の時に一緒になり、
色々とアドバイスをしてくれたMさんだったのです!!!

二人とも同時に相手に気づき、思わず、あーーーー!と叫んでしまいました。
こんな偶然ってあるのでしょうか?
約1年前に、このデンマークに来る研修旅行で初めて会って、1週間ともに旅行し
その約1年後に同じデンマークの橋の上で偶然会うなんてことが?

この日のパンをこねる時間や掃除の時間、美術館を見て回る時間などが後5分でもずれていれば
橋の上で再開することは無かったと思います。


Mさんは仕事でデンマークに滞在していて、橋を渡った所にあるホテルに滞在しているとのことでした。
今からホテルで打ち合わせがあるのだが、少し時間があったのでぶらぶら散歩をしていたそうです。

二人とも、興奮冷めやらぬ状態でホテルまで歩き、そこのロビーで私の近況を報告しました。
PPで研修が出来ていることを知ったMさんは非常に喜んでくれました。

Mさんは次の週末までデンマークにいるそうなので、日曜日に一緒にご飯を食べる約束をして別れました。
興奮が全く冷めぬまま、私は次の目的地に向かいました。


Inagaki Design Works
http://www.inagakidesignworks.com



                  中央の大きな運河の左側がコペンハーゲン市街地、右側が空港のあるアマー島

f0271949_17185452.jpg

[PR]
by astayatppmobler | 2014-07-30 17:32 | PPmobler滞在記