PPムブラー 滞在記


by astayatppmobler
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2014年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

昨日のテーブルの作業の続きをしようと思って出社しましたが
やはりボルトがまだ来ていないので、この日はまた違う仕事をすることになりました。

今日の作業はPP120と呼ばれるスツール作り。

f0271949_15111798.jpg
と言っても朝から工場での作業ではなく
ケンと共に、以前伺ったコペンハーゲン市内の法律事務所に設置する
特注のセントラルヒーティング用パネルの取り付け作業に行きました。

ウェグナーを代表とする高級家具で知られるPPムブラーですが
こういった造作もすることがあるそうです。
しかも設計はポール・ケアホルムの奥様のハンナ・ケアホルム。

値段については聞きませんでしたが、
きっとかなり高価なことに間違いないでしょう、、、。


この日の作業は午前中で一時終了し、午後は工場へ戻ってPP120の製作です。
この作業を教えてくれたのもカイです。

切削機械を使ってパーツを加工し、それらを自分の作業台へ持ち帰って接合していきます。

あまり難しいことはありませんでしたが、
色々な種類の家具を作れることはとてもうれしく、ありがたいことです。


翌日の仕事も午前中は市内の事務所のパネル取り付け作業です。f0271949_155555100.jpg

この日の朝はPPに出社せず、
直接フラットからお客様の事務所へ2人で向かいます。

この日もお昼近くまで作業し、全てのパネルの取り付けが終了しました。
計4日間ほども通った作業が無事終了したので、とてもほっとしました。

この日の昼食はいつものランチパックではなく
ケンのフラットに戻って、
缶詰のにしんを使った”スメアブロー” (デンマーク風オープンサンドウィッチ)
無事仕事が終わったせいか、とても空腹で、非常においしかったです。



昼食後、PPに戻って、こちらも昨日の続きのPP120スツールの製作。
昨日カイに教わっているので、今日は一人でどんどん作業を進めていきます。


この日の終業後、ケンから 「友人宅に食事に招待されているので一緒に行こう」 と言われ
フラットに戻ってから二人で自転車に乗って友人宅へ向かいました。

「場所はどこなの?」とケンに聞くと、「イワオが好きなところの近くだよ」とだけ言って、詳しくは教えてくれません。
初めて通る道をどんどん進んで行くと、ケンは急に「ここだよ」と自転車を止めました。
そこはなんと、大好きなグルンドヴィ教会の目の前のフラットでした。

ケンの友人夫婦は2匹の猫と暮らしていて、教会の目の前のこのフラットがとても気に入ってると話してくれました。
お二人はとても親切に、おいしい料理で私たちを迎えてくれました。

良い夫婦に、良い住居と良い猫たちと、良い食事と良いお酒と良いデザート。
あまりの居心地の良さに11頃まで長居をしてしましました。

とても幸せで満ち足りた気分の中、少し涼しくなった夜風の中をケンと自転車でのんびり帰って行きました。



                         友人宅は教会の正面の並びにあるフラットにありました

f0271949_16165070.jpg


Inagaki Design Works
http://www.inagakidesignworks.com
[PR]
by astayatppmobler | 2014-03-19 16:39 | PPmobler滞在記