PPムブラー 滞在記


by astayatppmobler
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2011年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

デンマーク滞在中、私は小さなメモ帳をいつも持ち歩いていました。
f0271949_1592799.jpg
PPの仕事場にも、もちろんそのメモ帳を持って行き
その日のやるべき仕事の内容を書いたり
仕事に必要なデンマーク語を書いたりしていました。


たとえば

7月30日(デンマーク到着日) 

ケンの姉の家でバーベキューで食べたもの
majs(マイス)・・・とうもろこし、 aubergine(オバジーン)・・・なす
hvidlog(ビルロイ)・・・にんにく、、、

8月3日

ask (アスク)・・・アッシュ、 eg (イー)・・・オーク、、、  PPでよく使われる木の種類


デンマーク語に関しては
最初は単語だけだったメモ帳も、研修3週目を迎えるこの頃には日々の仕事で使える文章を書くようになりました。

そしてそれらの文章を毎日、何回も使って、できるだけデンマーク語で話すようしました。


8月16日

・ Kan du give mig ~  ?  ~してくれませんか? ~をとってくれませんか?

・ Vil du hjølpe mig ?      手伝ってもらえますか?

・ Hvad skal jeg gør ?     どうすればいいですか?

などなど。

ただ、まだ簡単な質問だったり、返答しか出来ませんでしたので、大事なところは英語で確認していました。

f0271949_1595785.jpg
   この週の前半は
   ウェグナーデザインのチャイニーズテーブルの特注品や
   アイナー会長から頼まれた 
   アッシュ材製の小さな3面写真立てなどを作ったり、
   工場のほかの部署の手伝いをしたりして、
   いろいろなところで研修しました。

 
   仕事が終わる3時過ぎに時々小学生くらいの男の子がやってきて、
   就労体験として掃除をすることがあるのですが、
   
   このとき、いつもやってくる顔馴染みになった子に
   英語で話しかけてみました。




すると 「僕、英語よく分からない。」と デンマーク語で言われてしまいました。
 
拙い私のデンマーク語で理由を聞いてみると、
まだ英語を勉強していないというようなことをデンマーク語で言っていました。


このとき、改めてデンマーク人の母国語はデンマーク語で、
誰でも初めから英語が話せるわけではないことに気づかされました。

周りの人たちは当たり前のように英語で話しかけてくるので
少年でも英語が話せると勝手に思い込んでいたのです。

そういえば年配のアイナー会長も英語が苦手で私によくデンマーク語で話しかけてきました。

この頃はデンマークでの生活にも大分慣れてきたのですが
なかなか家で、毎日デンマーク語の勉強が出来ていないのが気にはなっていました。


ですから、この頃以降のメモ帳には、
PPでの仕事の事以上に、より一層注意してデンマーク語に関してのメモを取るようになっていきました。




f0271949_1510963.jpg

[PR]
by astayatppmobler | 2011-12-06 15:07 | PPmobler滞在記