PPムブラー 滞在記


by astayatppmobler
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28

<   2011年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

32、PPでのafter 3:15

PPでの仕事4日目(水曜日)
f0271949_16285687.jpg
昨日も今日も順調にNo,58&68の笠木削りをこなしていきました。

工場の職人さんたちはそれぞれ別々の種類の椅子を作っているので
休憩時間には工場のほかのところを見て回って
写真を撮ったりしていました。

このときはあまり忙しい状況ではなかったので
皆のんびりと仕事をしています。

職人さんの中には、時々私のところに来ては、ちゃんと作れているのか
確かめるようにニコニコしながら見物して行く人もいました。

まだ、名前と顔が一致せず、デンマーク語も分かりませんでしたので
職人さんたちとのんびり話しをする余裕はありませんでした。



仕事が3時15分に終わるとみんな掃除もせず、さっさと帰っていきます。

以前の工場では親方から作業台の周りや機械の周りなど
散らかっていたりすると怪我をしてしまう恐れがありますし、
工場が汚れていてはきれいな製品が出来るはずも無いという考えから掃除はかなりきちんとしていました。

ところがPPでは自分の持ち物の片付けはするのですが、
削りかすなどのごみは床に散らばったまま帰ってしまいます。

f0271949_1630658.jpg
   これには初めびっくりしたのですが
   工場で残業(忙しい為ではなく、好きで残っていたとき)
   をしていたときに分かりました。

   就労後、少しすると小学生くらいの子供が何人かやってきて、
   ほうきを持って工場の掃除を始めました。

   ケンに訳を聞くと多くの工場などで掃除などの簡単な作業を
   就労体験として子供が行っているということでした。

   その為に就労後、掃除をしてしまうと子供の仕事がなくなってしまうので、
   みんな掃除をせずに帰るとのことでした。


 
この時、掃除は仕事の基本ということが ある意味万国共通なのだなぁと あらためて感じました。


水曜日の今日は、仕事が終わってから一人で 街中にある
デンマークデザインセンターという美術館に行くつもりでした。

デンマークの美術館の中には
水曜日に入館が無料になるところがあります。

初めてデンマークに来た時にこのデザインセンターにあるショップで
とても気に入った目覚まし時計がありました。 

当時は必要が無かったので 購入しませんでしたが、
デンマークで生活をおくるこの機会にぜひ買おうと思い
ついでに見学もしようと思っていました。


PPの同僚で、私の後ろの作業台で仕事をしているコーという名前の青年が
帰宅途中に近くを通るということで車に同乗させてもらうことにしました。

PPには正社員ではなく、見習い(研修中)という肩書きの若い男性が
コーを含めて3人働いていました。

皆親切で、PP滞在中はいろいろとお世話になりました。


コーにデザインセンターの前で降ろしてもらい、
目覚まし時計と、こちらも以前から欲しかったウェグナーの本を無事購入し、
家までのんびり歩いて帰りました。


自分が住むことになった街の散策は良い天気のせいか非常に心地よいものでした。



f0271949_16334373.jpg

[PR]
by astayatppmobler | 2011-02-06 16:26 | PPmobler滞在記