PPムブラー 滞在記


by astayatppmobler
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

カテゴリ:未分類( 1 )

9月最後の週は仕事がとても忙しい週でした。
私のこの時の担当はウェグナーデザインの75/140と呼ばれる拡張式円形テーブルの製作で
アッシュ材やオーク材など色々な樹種で製作することになりました。
半円ずつに分かれている天板それぞれの辺の部分(中心線にあたる)を
隙間なくぴったりと削り合わせることが先ず最初の仕事です。

一見、それぞれの辺がまっすぐになっているようなのですが
2枚を合わせてみるとわずかですが、必ずどこかが出っ張っていたり、
逆に隙間があいていたりと、単純なようですが、以外と難しく重要な作業です。
端から端までぴったりと吸い付くように
大型のベルトサンダーという機械で削り合わせることは慣れるまでが大変でした。
(ベルトサンダーという機械は丈夫な布やすりを長い輪の状態につなげた物を
機械に取り付けてこれを高速で回転させ、その表面に木材を押し当てて削っていく
という仕組みです。木工関係者の方以外には分かりにくい説明ですみません)

削り合わせるために天板はほんの少し大きめに作ってあるのですが、
削りすぎるともちろん2枚合わせた時に円形にならなくなってしまうので
そこは慎重にならざるを得ません。

しかも直径が140cmもある大きな円形の天板(半円ずつですが)なので
結構な重量があり、これを抱えて機械に押し当てるだけで一苦労です。
以前の家具会社でしたら手持ちのカンナで少しずつ様子を見ながら削ることができるので
失敗は少ないと思いますが、PPでは機械を使うので一瞬でたくさん削れてしまう事もあり
初めは非常に緊張しました。

カイに最初のうちは手伝ってもらいながら作業をしていたのですが
その内自分の仕事の為戻ってしまい、後は一人で何とかするしかありませんでした。
私の後ろにはこの作業を待っている天板がたくさんあって、
この作業が終わらないと他の行程が進みませんのでとにかく必死で作業を行いました、、


この作業をしていたある日の午後、
工場内に日本人女性のお客様が立っているのに気付きました。
私はこの日も仕事がいっぱいでこの方を案内している時間はありませんでしたが
社長のソアンがこの人はお客様なのでイワオが工場を案内してくれと言ってきました。
「出荷を控えたテーブルがたくさんあるのに仕事はどうするの?」
というようなやり取りをソアンとしていると、
カイが「自分がイワオの仕事をするからこの人を案内してあげてくれ」と言ってきました。
確かに私以外に日本語で工場案内する事はできませんので、
自分の仕事をカイにお願いして女性の案内を始めました。

それまで日本人の来訪者は何人かいらっしゃって、皆家具やインテリア関係者でしたので
その方にも来社理由をお聞きしたところ、仕事は全く異なっていました。
以前サークルチェアを購入し、本体の大きな木製の輪がどのように作られているか
それが知りたくてPPまで一人で来たというのです。
かなり珍しいケースだなあと思い詳しく話を聞くと、
本体の木製の輪にはつなぎ目がどこにも見当たらなく、購入した家具店に聞いたところ、
一本の木を蒸して曲げているのでどこかにつなぎ目が必ずあるという答えだったそうです。

ただどんなに探しても木をつないでいるところが見つからず
不思議に思っていたという事でした。
そのことをある時、購入した家具店に話したところ、それなら実際にPPに行って
自分の目で確認してくると良いよという事になり、PPまで一人で行けるよう
色々と担当者などに連絡をしてくれて工場見学を企画してくれたそうです。

そこまで話を聞いて、とても親切な家具屋さんだなあと思いましたが
根本的なことが間違っていることを説明しました。
サークルチェアは確かに一本の木を蒸して曲げていますが
その曲げ方はただ曲げているのではなく、木を一度数ミリの厚さにスライスして
それを元の木になるように戻してから曲げています。
しかもそのスライスした木のつなぎ目が重ならないように
少しずつずらして接着します。
その数箇所のつなぎ目もよりわかりにくいように
ロープの溝の位置に来て隠れるよう、全て計算して作っています。
ですから一本の木を曲げてできる様な大きなつなぎ目は存在しません。

そのことを実際のパーツや曲げる機械などを見せながら説明すると、
今までの疑問が解け、やっと納得いったような表情をしていただいたので
私もとてもうれしく思いました。


f0271949_18033450.jpg

Inagaki Design Works
http://www.inagakidesignworks.com


[PR]
by astayatppmobler | 2017-12-31 18:37